2018年07月11日

平成30年7月豪雨の被災地に救援物資を搬送

bussisienn.jpg

 10日、本市を含む府内の17市によって平成30年7月豪雨の被害を受けた広島県方面に対して支援物資の提供が行われ、集まった市の職員らは堺市の大浜埠頭に接岸した国土交通省の船に支援物資を積み込みました。本市からは備蓄水(490ml)2400本を提供。今後も被災地のために、引き続き必要な支援を行っていきます。
 また、6月には大阪北部を震源とする地震の被害を受けた箕面市・高槻市に本市職員を派遣しました。派遣された職員は断水地域では応急給水、被災家屋に対しては、応急危険度判定や住家被害認定調査、り災証明発行等に従事し、被災の早期復旧に向けて現在も支援を行っています。
 各被災地の1日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

posted by TAKAISHI at 15:26| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

新しい芦田川に願いを込めて

tanzaku.jpg 

 現在、市役所本館1階では、東羽衣小学校、加茂小学校の子ども達が作った短冊が展示されています。この短冊は芦田川ふるさと広場完成式に向けて作成されたもので、子ども達の願いや芦田川への想いが綴られています。
 短冊は、7月13日まで掲示しています。市役所にお越しの際は、ぜひご覧ください。
posted by TAKAISHI at 11:27| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

待ちに待った年に一度のお楽しみ!

スタート.jpg

 17日、今年はお天気にも恵まれ穏やかな気候のもとに開催となった高石シーサイドフェスティバル2018。

フリマ.jpg

 10時からは、浜寺公園の交通遊園前のスペースで「フリーマーケット」が開かれました。会場では、衣類や食品、趣味の物などさまざまな出品があり、たくさんの人で賑わいました。

献花.jpg

 フリーマーケット横に、「浜寺ロシア人俘虜収容所展」が設けられ、前ロシア総領事の“イワンさん”が駆けつけてくれました。羽衣青少年センター(浜寺公園内)前にある「日露友好之像」へ阪口市長とともに献花。今後も、引き続き日露の友好関係を継続したいという意向を伝えてくれました。

ステージイベント2(web用).jpg

 そして、午後4時に高石シーサイドフェスティバル2018がスタート♪フェスティバルのトップバッターを飾ったのは、子どもに大人気のキャラクターショー「HUGっと!プリキュア」で、会場は瞬く間に子ども連れでいっぱいに。その他、子どもが楽しめるゲーム「たかい、たかい、グランプリ」や★STARS清水久美子さんによる「ミュージックライブ」、元OSK日本歌劇団トップスター桜花昇ぼるさんらによる共演など花火打上の8時を迎えるまで会場を盛り上げてくれました。

花火(web用).jpg

 クライマックスは皆さんお待ちかねの打ち上げ花火。会場には、軽快な音楽とともに連発の花火が打ち上がり、大いに盛り上がりました!約25分間にわたる打ち上げ花火は、初夏の夜空を彩り、集まった人たちを魅了しました。
posted by TAKAISHI at 17:32| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする