2020年01月08日

宇宙の不思議を学ぼう!

entrance.jpg

 現在、高石市立図書館本館では「宙の旅」と題し、宇宙に関するさまざまな本をエントランスに展示しています。展示されている図書の中には、『誰かに教えたくなる宇宙のひみつ』『星を楽しむ天体望遠鏡の使いかた』など、子どもたちが宇宙のことを学ぶために役立つ本や、『宇宙が始まる前には何があったのか?』『NASAアポロ計画の巨大真相』など、大人の方も思わずのめり込んでしまうような本がズラリと並んでいます。

utyugakkou.jpg

 また、1月19日(日)には、JAXA(宇宙航空研究開発機構)で働く方から宇宙の話が聞けるイベント「宇宙学校・たかいし」がアプラホールで開催されます。イベントでは、3年半かけて地球から3億km離れた小惑星リュウグウに到着した「はやぶさ2」の裏話や、赤外線を使った宇宙の観測方法などについてお話しいただきます。皆さんも、この機会にさらに深く宇宙について学んでみませんか。お申し込み・お問い合わせは高石市立図書館本館☎072(263)3100までご連絡ください。

posted by TAKAISHI at 09:48| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

水引でお正月を彩ろう!

applamizuhiki.jpg

 26日、アプラたかいしでウィンターフェスイベント「水引でかわいいお正月飾り!」が開催されました。和を感じられる装飾品として、飾りだけでなく、贈り物やお祝い事の封筒などにも使われる水引。参加された方はまず水引に使う色を決め、飾りに使う花やまつぼっくりを楽しそうに選んだ後、作成に取りかかりました。完成すると、写真を撮りながら「お正月用に水引を作ってみたのは初めて」「どこに飾ろうかな」と、いつもより少し華やかなお正月を想像している様子でした。
 令和元年もあと少し。皆さんも良いお年をお迎えください。

posted by TAKAISHI at 16:40| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

第2回 災害支援ボランティアバス運行

borabasu.jpg

genba.jpg
 
 13日夜、本市から40名以上のボランティアの方が台風19号による被害を受けた長野市へ向かい、復興支援活動を行いました。被災地では大雨による河川の決壊で被害を受けた民家やリンゴ農家の泥出しを行いました。被害に遭われた方々の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
posted by TAKAISHI at 16:43| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

TAKAISHI健診JAM2019を開催!

kenshinjam.jpg

 7日、総合保健センターで特定健診の受診率向上イベント「TAKAISHI健診JAM2019」が開催されました。特定健診は、血液検査や尿検査を中心に、生活習慣病のリスクを早い段階で発見して予防・改善につなげることを目的としています。この日は、特定健診の受診に加えて、身体の健康具合を測るためのブースを設置。訪れた方は目や呼吸機能の検査を行ったり、下肢の筋力を測定するなど、自分自身の身体を見つめ直す機会となりました。

osoujiseminar.jpg

 また、セミナーとして株式会社ダスキンが「プロが教えるおそうじのコツ」、株式会社笑美面が「老人ホームの選び方」をそれぞれ開催し、各回たくさんの方が受講されていました。イベントに参加された方は「特定健診だけと固く考えずに、気軽に色んなことを学べました。」と話し、健康への意識がより一層向上したようでした。
 生活習慣病は自覚症状がないまま進行し、発症してしまうと完治が難しくなります。また突然、脳卒中や心筋梗塞で亡くなったり、後遺症が残ってしまう場合もあります。自分の身体を守るために、まだ特定健診を受診していない方は、必ず受診しましょう!

posted by TAKAISHI at 12:00| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

健幸ダンスで世代を越えたふれあいを

dance1.jpg

  14日、健幸ダンス教室でリーダー養成講座を修了したダンスリーダーが、アシスタントとして綾園保育所を訪問しました。聞き慣れたドラえもんのテーマソングが流れると、子どもたちはリーダーたちが踊るダンスに目を輝かせて、慣れない動きに戸惑いながらも、小さなカラダを精一杯動かしてダンスを楽しんでいました。

dance2.jpg

 ダンス終了後、出口前でダンスリーダーが園児をお見送り。「お疲れ様。うまく踊れたね!」と声をかけられた園児は、大きな声で「ありがとう!」と応え、ハイタッチをしながら教室をあとにしました。ダンスリーダーの方は「ダンスを教えるつもりが、子どもたちとふれあって逆に元気をもらった。ダンスは年齢関係なく楽しめるので、色んな人と楽しさを共有したい。」とダンスを通したふれあいについて語られました。
 ダンスリーダーになるには、市内で行われている健幸ダンス教室(全8回)の参加に加えて「健幸ダンスリーダー養成講座(全2回)」を修了することで認定証が与えられます。12月13日から「カモンたかいし」開催分の健幸ダンス教室の申込受付が始まります!皆さんもダンスリーダーをめざして、ダンスを通したふれあいを楽しんでみませんか?
posted by TAKAISHI at 13:13| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

第9回 高石市地震・津波総合避難訓練

 5日、南海トラフを震源とした大地震発生に伴う津波の到来を想定した避難訓練を実施しました。 13時35分の大津波警報発令後、市役所では災害対策本部を設置し、各担当からの被害状況や避難所開設の報告など、情報伝達の流れを確認しました。
 今年度は広域避難場所となっている鴨公園で自衛隊と婦人団体協議会による味噌汁の炊き出しや民間企業による様々な災害対策に関連したブースが出展されました。参加者からは「災害発生時に避難所などで温かい食事が食べられることはとてもありがたいことだと思う。」などの意見を聞くことができました。

 _DSC9663.gif 
 
 また、取石小学校では地震体験車による大地震の揺れを体験するデモンストレーションや放水体験が行われました。地震を体験した小学生は経験したことのない大きな揺れに驚いた様子で地震の脅威を実感していました。
 市内における総合避難訓練は年一回行われます。この機会に災害発生時の備え、避難経路などを今一度見直してみましょう!

IMG_5282.gif

posted by TAKAISHI at 16:20| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

高師浜線開業100周年を祝って

333.jpg

 26日、高師浜線の全線開業100周年を記念するイベントが開催されました。高師浜線は大正時代に地元の名士が土地を寄附して設けられた路線で、駅界隈は高級住宅地としての開発が始まり、駅の近くにあった海水浴場の賑わいとともにリゾート地として発展しました。今回は、現在まで歴史がつながる高師浜線をさらに活性化させていくことを目的にイベントを開催。

222.jpg

 高師浜駅には、100周年をお祝いするためたくさんの方が集まりました。カステラの銀装さんも駆けつけ、この日のために作った特製の記念カステラを披露。会場からは「すごい!」と歓声があがり、会場全体が100周年をお祝いする雰囲気に包まれていました。

3.JPG

 また、午後5時には地元の方が準備した駅前イルミネーション「ハマナリエ」が点灯。ハマナリエは来年の1月10日まで高師浜駅の駅前を美しく照らしています。皆さんもぜひご覧ください。

DSC_3168.JPG

 会場を変えて、旧図書館前ではダンスや演奏などさまざまなステージイベントが開催されました。会場にはたくさんの方が訪れ、同会場内のナイトマーケットも大賑わい。高師浜駅前で披露された銀装さんの特製カステラも配られ、皆さん楽しんでいる様子でした。

111.jpg

 ステージの後半には、元OSK日本歌劇団・トップスター 桜花昇ぼるさんの「羽衣天女PR大使」就任式が行われました。桜花昇ぼるさんは2014年にアプラホールで行われた「羽衣天女伝説」の舞台公演をきっかけに、シーサイドフェスティバルにも第2回目から毎年出演いただいており、阪口市長は「羽衣天女の華やかさと力強さを表現できるのは桜花さんしかいない」と桜花さんを紹介。桜花さんは「大好きな高石市を力一杯PRさせていただきます!」とPR大使としての決意を語られました。

皆さんもどんどん高師浜線を利用して新しい歴史を作っていきましょう!

posted by TAKAISHI at 11:28| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

一層の友好を願って

 _DSC9024.gif

 10月13日に堺市大浜公園相撲場で開催された世界相撲選手権において団体優勝を収めたロシア選手団の選手・監督9名が市役所を表敬訪問しました。選手からは日ごろの練習の取り組みなどに加えて、「ラーメンやお寿司など食事が美味しい」「親切でクリーンな国だと思う」など日本の印象も語っていただきました。

_DSC9031.gif

 その後、選手団は浜寺公園を訪問。日露戦争終了後、当時の高石村周辺に設置された収容所でのロシア兵捕虜に対する厚遇から日露友好の証として設けられた“日露友好之像”を前に、故人への敬意並びに一層の友好な関係を祈念しました。

posted by TAKAISHI at 16:08| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

安心・安全なまちづくりに向けて

 p1.gif

 11日、羽衣学園で全国地域安全運動・第43回暴力追放高石市民大会が行われました。第1部で高石警察署長の羽間さんは、本市における昨今の犯罪数や特殊詐欺等について「市内における犯罪数は減少傾向にあるものの、特殊詐欺、振り込め詐欺等の発生が増加している。地域の皆さまと協力して被害を一件でも減らしていきたい。」と語られました。その後、高石市婦人団体協議会会長の田中さんより「高石からあらゆる暴力を追放し、犯罪のない住みよいまちとなるよう自治体、警察、事業者そして私たち地域住民がより強固に連携し、取組みを継続させていくことをここに宣言します。」と大会宣言が行われました。
 大会の最後には、羽衣学園高校テニス部と陸上部が行う地域見守り運動『ジョグパト』も行われました。今後も市のスローガンである『みんなで安全・安心まちづくり』の実現に向け、地域で協力し防犯意識の向上に努めましょう!
 
posted by TAKAISHI at 16:15| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

高石消防署 高師浜出張所に救急隊が配置

bog1.jpg
 
 10月1日高師浜出張所に救急隊が配置されました。高石市では堺市と協力し、これまでも消防・救急体制の強化に取り組んできました。今回、現場到着時間の短縮のために高師浜出張所に救急隊が配置され高石市域における救急体制が一層拡充されます。
  激励式の冒頭では救急隊の配置にあたり市長より、隊員へ激励の言葉と共に今後の更なる消防施策の推進や防災のまちづくりについての意気込みが語られました。


posted by TAKAISHI at 14:38| 式典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする