2019年09月02日

全国の強豪校を抑えて!

kounanbasukebu.jpg

 2日、高南中学校女子バスケットボール部の皆さんが全国中学校バスケットボール大会で準優勝の成績を収めたことを報告するため市役所を訪問されました。市長は「この結果は皆さんにとって大きな自信になる。これから何をする時も胸を張って果敢に挑戦してください。」と激励しました。
 今後の高南中学校女子バスケットボール部の更なる活躍に期待です!

posted by TAKAISHI at 17:36| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

いつまでもお元気で!

写真1.gif

 今回、白寿(99歳)を迎えられた方々に加え、男女でそれぞれ最高齢となられたご長寿をお祝いするため市長が皆さんのもとを訪問し、記念品をお渡ししました。
 市内最高齢(109歳)となられた林さんは「来年も元気で迎えられるようにしたい」と笑顔を見せてくれました。現在、市内には100歳を越える方が34名いらっしゃいます。今後、ますます多くの方々をお祝いできることを楽しみにしています!
posted by TAKAISHI at 17:10| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

夏の暑さを吹き飛ばす!シーサイドフェスティバル開幕!

メイン3.jpg

 19日、高石シーサイドフェスティバルが開催され、約3万9000人の方が浜寺公園を訪れました。今年のテーマは「高師浜駅100周年を祝う」。本年10月に開設100周年の節目を迎える高師浜駅を応援するため、高師浜線活性化を目的に始まったシーサイドフェスティバルでは、特設ブースを設置するなど、今年もたくさんのイベントが催されました。

ステージ等の写真.jpg

 キッズチアダンスのオープニングから始まったメインステージは、恒例の暁光雄さんらによる高石音頭や去年も出演いただいた清水久美子さんによるミュージックライブ、元OSK日本歌劇団トップスター桜花昇ぼるさんらのミニコンサートなどが披露され、花火打ち上げに向けて会場の熱気は高まっていきました。また、同会場で開かれた物産展にもたくさんの人が訪れ、普段見かけない地場産品などを通して店舗の方とお客さんが楽しそうに会話している姿が印象的でした。

高師浜関連2.jpg

 午後7時30分からの花火打ち上げ前には、鉄道大好きタレント 斉藤雪乃さん、大阪府立大学 橋爪紳也教授、阪口市長が「高師浜駅100周年記念トークショー」を行いました。トークショーの中で阪口市長は「高師浜駅周辺が高級住宅地として開発されてきたことが、現在の本市が良好な住宅都市として発展する礎を築いた」と語り、高石の街並みの基盤を築いた高師浜駅の歴史を改めて振り返ることができました。

 花火打ち上げ直前、あちこちから「花火何分から!?」「今年初花火やから楽しみ!」と打ち上げを今か今かと待つ声が。カウントダウンの後、最初の花火が打ち上がった瞬間、会場からは一斉に「おー!」という歓声があがりました。花火は夏の空を様々な色に染め、集まった方は花火を見上げながら今年の夏を振り返っているようでした。

posted by TAKAISHI at 11:09| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

アプラたかいしサマーフェス!

pic01.jpg

 アプラたかいしでは、夏休みの子ども向けに様々なイベントが行われています!
8日、マジシャンのSAKKYさんを講師にお迎えして、マジック講座が開催されました。子どもたちは、パフォーマンスに釘付け!普段生で見ることのないマジックに興味津々でした。その後は実際にマジックを教わり、楽しそうに取り組む様子が印象的でした。


pic02.jpg

 14日には世界のボードゲーム大会が開催され、40名を超える親子が参加しました。知育としてではなく、本来の遊びとしてのボードゲームを楽しんでもらいたいとの想いから始まったイベントです。遊びながらルールを変えられることで、世代を越えて一緒に楽しめるのがボードゲームのいいところ。参加した子どもたちも和気あいあいと夢中になって遊んでいました。アプラたかいしでは、他にも様々な楽しいイベントが盛りだくさん!ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

posted by TAKAISHI at 14:40| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

親子でからだを動かそう!

pic1.jpg
 
 8月5日〜9日の5日間、加茂小学校で、高石市スポーツ推進委員協議会主催による「親と子の軽体操教室」が行われています。この体操教室は40年以上にわたって毎年開催されており、親子二代で参加している方も!今年も連日たくさんの親子が参加し、運動を通じて親子のふれあいと笑顔で溢れるイベントとなっています。

pic2.jpg
 
 厳しい暑さにも子どもたちは元気いっぱい!リンゴ取り体操やネコとネズミゲーム、新聞紙を使ったボール遊びなど、親子でコミュニケーションを図りながら取り組む様子が印象的でした。来年、ぜひ親子で参加してみてはいかがでしょうか?

posted by TAKAISHI at 17:07| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

夏のイベント盛り沢山!

workshop1.jpg

 22日、図書館では自由研究おたすけworkshopが開催され、夏休みに入った子どもたちが数多く参加しました。子どもたちは夏休みの宿題となっている自由研究の参考となる本を図書館で探した後、図書館講師の助けをかりながら自身の決めた研究テーマについて考察しました。互いに協力して進める姿も見られ、子どもの豊かな発想と楽しみながら取り組む姿が印象的なイベントとなりました。


aburae2.jpg 
 
 同日、アプラたかいしでは油絵教室が開催され、参加者は講師の先生のアドバイスを聞きながら、風景や人物など思い思いに作品を自由に描いていました。油絵は色を重ねることで表現に深みを持たせるのが特徴で、参加者からは「自分の見た風景や情景などを絵で表現することは難しいですが、迷った際は先生に気軽に聞くことができ時間があっという間に過ぎます。」といった話を伺えました。アプラたかいしの油絵教室は月3回程度、初めて油絵を経験する方から5年以上の経験者まで幅広い方に取り組まれています。皆さんもこの夏になにか新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?
posted by TAKAISHI at 17:37| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

身近なところでツバメの巣を発見!

tubame.jpg

 市役所周辺でツバメの巣が見つかりました。巣には3羽のひな鳥がおり、親鳥がエサを運んできてくれると、待ってましたと言わんばかりに大きく口を開いていました。家主の方に話を聞いてみると、巣が作られ始めたのは6年程前からで、当初は巣がカラスなどに襲われることがあったようです。「3年程前から巣の周りに壁を設けてカラスなどから襲われるのを防いでからは、順調にひな鳥が育つようになりました。毎年同じ親鳥が帰ってきているようで、来年も楽しみです。」と語られました。毎年ここのツバメたちは梅雨の季節に巣立っていくようで、今年ももうすぐ巣立ちの時。ひな鳥たちは巣の中で羽を広げ、飛び立つ練習をしていました。皆さんも市内でツバメの巣を見つけたら、温かい目で見守りましょう。

posted by TAKAISHI at 18:00| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

年に一度のおたのしみ!

blog1.jpg

  12日、加茂幼稚園で加茂幼まつりが開催されました。前日までの空模様とは打って変わって初夏の陽気となり、子どもたちは元気いっぱい!冒頭、園児が力を合わせて歌や踊りを披露する姿は2か月前の進級式・入園式からの成長を感じさせるものでした。

blog2.jpg

 園内には輪投げやボールすくい、昔あそびなどが保護者の方々の協力によって用意され、夢中になって取り組む子どもの様子が印象的でした。初めは苦戦しつつも、あっという間にコツを掴んでボールを転がす子どもに保護者からは大きな歓声が送られました。次回はぜひ皆さんも子どもと一緒に参加してみてはいかがでしょうか?
posted by TAKAISHI at 14:20| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

心でつながるスポーツ大会

写真1.jpg
 
1日、カモンたかいしで第30回高石ふれあいスポーツ大会が開催されました。大会は障がい者の社会参加と健常者との交流促進のため毎年開催され、節目の大会となった今年は例年以上の盛り上がりとなりました。

写真2.jpg

 一日を通して、パン食い競争やざる引き、ボッチャ交流会などさまざまな競技が行われました。午前の部に行われたざる引き競争では、スピードのあまりざるからこぼれ落ちるボールに参加者は「難しい〜!」と苦戦しながらも、会場は笑顔に包まれました。競技を通じて生まれる参加者間のコミュニケーションとたくさんの笑顔で賑わう大会となりました。
posted by TAKAISHI at 09:46| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

日本水泳界の先人を偲んで

 01.jpg

 23日、日本水泳連盟 青木剛会長が今日の日本水泳界の礎を築いた選手への敬意を表し、葉室氏へのお墓参りと共にスポラたかいしにある葉室鐵夫氏の紹介コーナーを訪問されました。葉室氏のご息女である廣瀬さんのお話からは、生前の葉室氏の水泳に対する取り組む姿勢など、水泳への想いを感じることができました。

2.jpg

 青木会長からは日本水泳界の更なる発展と東京オリンピックへの意気込みが語られました。2020年東京オリンピックでの日本選手の活躍が期されます!
posted by TAKAISHI at 13:24| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする