2019年10月28日

高師浜線開業100周年を祝って

333.jpg

 26日、高師浜線の全線開業100周年を記念するイベントが開催されました。高師浜線は大正時代に地元の名士が土地を寄附して設けられた路線で、駅界隈は高級住宅地としての開発が始まり、駅の近くにあった海水浴場の賑わいとともにリゾート地として発展しました。今回は、現在まで歴史がつながる高師浜線をさらに活性化させていくことを目的にイベントを開催。

222.jpg

 高師浜駅には、100周年をお祝いするためたくさんの方が集まりました。カステラの銀装さんも駆けつけ、この日のために作った特製の記念カステラを披露。会場からは「すごい!」と歓声があがり、会場全体が100周年をお祝いする雰囲気に包まれていました。

3.JPG

 また、午後5時には地元の方が準備した駅前イルミネーション「ハマナリエ」が点灯。ハマナリエは来年の1月10日まで高師浜駅の駅前を美しく照らしています。皆さんもぜひご覧ください。

DSC_3168.JPG

 会場を変えて、旧図書館前ではダンスや演奏などさまざまなステージイベントが開催されました。会場にはたくさんの方が訪れ、同会場内のナイトマーケットも大賑わい。高師浜駅前で披露された銀装さんの特製カステラも配られ、皆さん楽しんでいる様子でした。

111.jpg

 ステージの後半には、元OSK日本歌劇団・トップスター 桜花昇ぼるさんの「羽衣天女PR大使」就任式が行われました。桜花昇ぼるさんは2014年にアプラホールで行われた「羽衣天女伝説」の舞台公演をきっかけに、シーサイドフェスティバルにも第2回目から毎年出演いただいており、阪口市長は「羽衣天女の華やかさと力強さを表現できるのは桜花さんしかいない」と桜花さんを紹介。桜花さんは「大好きな高石市を力一杯PRさせていただきます!」とPR大使としての決意を語られました。

皆さんもどんどん高師浜線を利用して新しい歴史を作っていきましょう!

posted by TAKAISHI at 11:28| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

一層の友好を願って

 _DSC9024.gif

 10月13日に堺市大浜公園相撲場で開催された世界相撲選手権において団体優勝を収めたロシア選手団の選手・監督9名が市役所を表敬訪問しました。選手からは日ごろの練習の取り組みなどに加えて、「ラーメンやお寿司など食事が美味しい」「親切でクリーンな国だと思う」など日本の印象も語っていただきました。

_DSC9031.gif

 その後、選手団は浜寺公園を訪問。日露戦争終了後、当時の高石村周辺に設置された収容所でのロシア兵捕虜に対する厚遇から日露友好の証として設けられた“日露友好之像”を前に、故人への敬意並びに一層の友好な関係を祈念しました。

posted by TAKAISHI at 16:08| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

安心・安全なまちづくりに向けて

 p1.gif

 11日、羽衣学園で全国地域安全運動・第43回暴力追放高石市民大会が行われました。第1部で高石警察署長の羽間さんは、本市における昨今の犯罪数や特殊詐欺等について「市内における犯罪数は減少傾向にあるものの、特殊詐欺、振り込め詐欺等の発生が増加している。地域の皆さまと協力して被害を一件でも減らしていきたい。」と語られました。その後、高石市婦人団体協議会会長の田中さんより「高石からあらゆる暴力を追放し、犯罪のない住みよいまちとなるよう自治体、警察、事業者そして私たち地域住民がより強固に連携し、取組みを継続させていくことをここに宣言します。」と大会宣言が行われました。
 大会の最後には、羽衣学園高校テニス部と陸上部が行う地域見守り運動『ジョグパト』も行われました。今後も市のスローガンである『みんなで安全・安心まちづくり』の実現に向け、地域で協力し防犯意識の向上に努めましょう!
 
posted by TAKAISHI at 16:15| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

高石消防署 高師浜出張所に救急隊が配置

bog1.jpg
 
 10月1日高師浜出張所に救急隊が配置されました。高石市では堺市と協力し、これまでも消防・救急体制の強化に取り組んできました。今回、現場到着時間の短縮のために高師浜出張所に救急隊が配置され高石市域における救急体制が一層拡充されます。
  激励式の冒頭では救急隊の配置にあたり市長より、隊員へ激励の言葉と共に今後の更なる消防施策の推進や防災のまちづくりについての意気込みが語られました。


posted by TAKAISHI at 14:38| 式典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

共に歩んで半世紀 

 p1.jpg
 
 26日、市役所別館で金婚者祝賀会が開催されました。市内在住の結婚50周年を迎えられたご夫婦27組が参加して、晴れやかな祝賀会となりました。


p2.jpg
 
 食事を楽しみながら高石出身のあかつきトリオによる三味線漫談が披露され、会場は大きな拍手と笑いで盛り上がりをみせました。
 今後、エメラルド婚(55年)、さらにはダイヤモンド婚(60年)をめざしてこの先も仲良く、健康長寿でご活躍ください。


posted by TAKAISHI at 14:51| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

Let's speak English ♪

simaitoshieikaiwa.jpg

 19日、中央公民館で姉妹都市協会英会話講座が開講されました。この講座は姉妹都市協会の会員が対象で、毎年3期(夏期・秋期・冬期)、開講されています。コースは初級・上級と2つに分かれており、自分のレベルに合わせて受講することができます。
 冒頭、姉妹都市協会の池邊会長は「この講座は、英語のスキルアップにこだわらず、とにかく楽しく英語にふれ合うことを目的にしています。」と挨拶されました。講座が始まると、参加された皆さんはそれぞれ英語で自己紹介を行ったり、最近あった出来事を話し、ネイティブの先生を交えた英会話を楽しんでいました。
 姉妹都市協会では、ロミタ市から学生やマラソン選手が来日された際の通訳の担当、本講座のような英会話講座の実施など、さまざまな取り組みを行っています。皆さんも姉妹都市協会に参加して、国際交流の輪を広げてみませんか。

posted by TAKAISHI at 14:09| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

新しくオープンした羽衣子育て支援センターに行ってみよう!

hagoromosienibento.jpg

 今月オープンした羽衣子育て支援センターは、イコーネはごろもの1階にあり、連日たくさんの親子が訪れています。支援センターではイベントへの参加や子育てに関する相談、集まった方同士での情報交換等を行うことができます。

 13日は、イベント「ひも通しで遊ぼう」が行われました。イベント冒頭、センター長の山本さんは「子どもは遊ぶことで成長します。子どもが遊びの中で新しいことができた時、お父さん・お母さんはたくさん褒めてあげてください!」と話されていました。ひも通しは、手先の器用さや空間を感じる力を養うことができるようで、支援センターではこのように楽しさに加えて、子どもの成長を促すイベントを行っています。

 「新しい子育て友だちがほしい」「子育てに関する相談をしたい」という方はぜひ羽衣子育て支援センターを訪れてみましょう!

posted by TAKAISHI at 13:04| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

全国の強豪校を抑えて!

kounanbasukebu.jpg

 2日、高南中学校女子バスケットボール部の皆さんが全国中学校バスケットボール大会で準優勝の成績を収めたことを報告するため市役所を訪問されました。市長は「この結果は皆さんにとって大きな自信になる。これから何をする時も胸を張って果敢に挑戦してください。」と激励しました。
 今後の高南中学校女子バスケットボール部の更なる活躍に期待です!

posted by TAKAISHI at 17:36| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

いつまでもお元気で!

写真1.gif

 今回、白寿(99歳)を迎えられた方々に加え、男女でそれぞれ最高齢となられたご長寿をお祝いするため市長が皆さんのもとを訪問し、記念品をお渡ししました。
 市内最高齢(109歳)となられた林さんは「来年も元気で迎えられるようにしたい」と笑顔を見せてくれました。現在、市内には100歳を越える方が34名いらっしゃいます。今後、ますます多くの方々をお祝いできることを楽しみにしています!
posted by TAKAISHI at 17:10| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

夏の暑さを吹き飛ばす!シーサイドフェスティバル開幕!

メイン3.jpg

 19日、高石シーサイドフェスティバルが開催され、約3万9000人の方が浜寺公園を訪れました。今年のテーマは「高師浜駅100周年を祝う」。本年10月に開設100周年の節目を迎える高師浜駅を応援するため、高師浜線活性化を目的に始まったシーサイドフェスティバルでは、特設ブースを設置するなど、今年もたくさんのイベントが催されました。

ステージ等の写真.jpg

 キッズチアダンスのオープニングから始まったメインステージは、恒例の暁光雄さんらによる高石音頭や去年も出演いただいた清水久美子さんによるミュージックライブ、元OSK日本歌劇団トップスター桜花昇ぼるさんらのミニコンサートなどが披露され、花火打ち上げに向けて会場の熱気は高まっていきました。また、同会場で開かれた物産展にもたくさんの人が訪れ、普段見かけない地場産品などを通して店舗の方とお客さんが楽しそうに会話している姿が印象的でした。

高師浜関連2.jpg

 午後7時30分からの花火打ち上げ前には、鉄道大好きタレント 斉藤雪乃さん、大阪府立大学 橋爪紳也教授、阪口市長が「高師浜駅100周年記念トークショー」を行いました。トークショーの中で阪口市長は「高師浜駅周辺が高級住宅地として開発されてきたことが、現在の本市が良好な住宅都市として発展する礎を築いた」と語り、高石の街並みの基盤を築いた高師浜駅の歴史を改めて振り返ることができました。

 花火打ち上げ直前、あちこちから「花火何分から!?」「今年初花火やから楽しみ!」と打ち上げを今か今かと待つ声が。カウントダウンの後、最初の花火が打ち上がった瞬間、会場からは一斉に「おー!」という歓声があがりました。花火は夏の空を様々な色に染め、集まった方は花火を見上げながら今年の夏を振り返っているようでした。

posted by TAKAISHI at 11:09| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする