2017年12月18日

張子の“戌”づくり

171215inudukuri.jpg

 15日、平成30年の干支である“戌”の置物を作るため、27人の方が中央公民館に集まりました。
 中央公民館では、毎年年末に翌年の干支の置物を作る教室を開催しており、参加された方は「干支の置物を作ることで来年どのように過ごすかを考える良いきっかけになります。」と話されていました。
 先生の指導のもと、参加された方はそれぞれに表情が違った趣のある作品を作りあげていました。

posted by TAKAISHI at 00:00| 公民館事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

高石の公民館が優良公民館として表彰されました!

公民館.jpg

 今年度で第67回を迎える優良公民館表彰に本市の公民館が選ばれ文部科学大臣から表彰を受けました。優良公民館表彰とは、文部科学省が昭和23年度から全国の公民館の中から、事業内容・方法等に工夫をこらし、地域住民の学習活動に大きく貢献していると認められるものへ表彰を行うもの。
 館長は、「この受賞は、市民の皆さんが公民館活動にご理解とご支援をくださった賜物。決して公民館が受けたものではなく、市民の皆さんの代表として公民館が受けたものです。公民館はご理解とご支援をくださった全ての皆さんに心よりお祝いの拍手を送ります。」と皆さんへ向けた日頃の感謝の気持ちをコメント。市民の皆さんには、今後とも公民館活動へのご支援とご協力をお願いします。

posted by TAKAISHI at 10:54| 公民館事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

クリスマスの装飾に!自然の素材でリースづくり

wreath1.jpg

 まちの雰囲気もクリスマスで賑わい始めた7日、羽衣公民館では小学生のためのリース工作教室が行われました。親子で楽しく素敵なリースを作れるため、3度目の開催となった今回も満員御礼です。
 リースの材料は、ベースとなるヤマフジやアケビの蔓から装飾用素材のドングリなどの木の実まですべて、講師の高石ジュニア自然大学の皆さんがボランティアで拾い集めたものを提供してくださいました。写真は、たくさんの素材から自分のイメージにあったものを選んでいるところです。クリスマス仕様のリースには赤と緑が必須ですね。

wreath2.jpg

 素材を選んだあとは接着剤で、思い思いの位置にレイアウトして貼り付け作業。さまざまな素材を組みわせ、オリジナリティあふれる素敵な作品を完成させました。また、子どもたちだけでなく、お父さん・お母さんも真剣に制作され、ハイクオリティな作品をたくさん見せていただきました。ぜひ家に飾って、楽しいクリスマスを迎えてくださいね。

wreath3.jpg

posted by TAKAISHI at 13:25| 公民館事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする