2020年01月21日

「食」で地域のつながりを

syokudetunagari.jpg

 20日、関西スーパー高石駅前店で、株式会社関西スーパーマーケットと高石市社会福祉協議会における「食材に関する協定」の締結式が行われました。この協定は、関西スーパーの食品ロスの削減・社会貢献、社会福祉協議会のフードバンク事業への取り組みという目的のニーズがそれぞれ一致したことから結ばれ、食品の品質には全く問題がないものの、市場に流通できなくなった野菜を中心に月に4回提供いただきます。集まった食材は子ども食堂やコミュニティカフェ等の地域の輪を広げる施設へ支給されます。社会福祉協議会の山崎会長は「食がコミュニティの一番の根幹になる。」と語り、今回の協定で提供いただく食材がさらに地域のつながりを強めることを説明されました。
 それぞれの子ども食堂やコミュニティカフェ等がいつ、どこで開催されているか等は、高石市社会福祉協議会[☎072-261-3656]にお問い合わせください。皆さんも、食を通して、地域の方とのふれあいを楽しんでみませんか。

posted by TAKAISHI at 11:24| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

夏のイベント盛り沢山!

workshop1.jpg

 22日、図書館では自由研究おたすけworkshopが開催され、夏休みに入った子どもたちが数多く参加しました。子どもたちは夏休みの宿題となっている自由研究の参考となる本を図書館で探した後、図書館講師の助けをかりながら自身の決めた研究テーマについて考察しました。互いに協力して進める姿も見られ、子どもの豊かな発想と楽しみながら取り組む姿が印象的なイベントとなりました。


aburae2.jpg 
 
 同日、アプラたかいしでは油絵教室が開催され、参加者は講師の先生のアドバイスを聞きながら、風景や人物など思い思いに作品を自由に描いていました。油絵は色を重ねることで表現に深みを持たせるのが特徴で、参加者からは「自分の見た風景や情景などを絵で表現することは難しいですが、迷った際は先生に気軽に聞くことができ時間があっという間に過ぎます。」といった話を伺えました。アプラたかいしの油絵教室は月3回程度、初めて油絵を経験する方から5年以上の経験者まで幅広い方に取り組まれています。皆さんもこの夏になにか新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?
posted by TAKAISHI at 17:37| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

身近なところでツバメの巣を発見!

tubame.jpg

 市役所周辺でツバメの巣が見つかりました。巣には3羽のひな鳥がおり、親鳥がエサを運んできてくれると、待ってましたと言わんばかりに大きく口を開いていました。家主の方に話を聞いてみると、巣が作られ始めたのは6年程前からで、当初は巣がカラスなどに襲われることがあったようです。「3年程前から巣の周りに壁を設けてカラスなどから襲われるのを防いでからは、順調にひな鳥が育つようになりました。毎年同じ親鳥が帰ってきているようで、来年も楽しみです。」と語られました。毎年ここのツバメたちは梅雨の季節に巣立っていくようで、今年ももうすぐ巣立ちの時。ひな鳥たちは巣の中で羽を広げ、飛び立つ練習をしていました。皆さんも市内でツバメの巣を見つけたら、温かい目で見守りましょう。

posted by TAKAISHI at 18:00| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする