2013年03月07日

松ヶ根部屋の力士たちが取石認定こども園へ

 7日、大相撲・松ヶ根部屋の松鳳山関をはじめ、3人の力士が取石認定こども園を訪問し、子どもたちとふれあいました。松鳳山関は現在、西前頭四枚目の幕内力士として活躍しておられ、今月から始まる大阪場所のため、千代田4丁目に構える宿舎で滞在されています。

rikishi1.jpg

 力士が園庭に現れると、その大きさと迫力に園児たちは大興奮!土俵に見立てたグラウンドで、取石認定こども園と取石南保育園の園児たちが力を合わせて力士に挑みました。何人がかりで押しても、びくともしない力強さに、園児たちはさらに驚いた様子。周囲からは土俵の園児を応援する歓声があがり、それに押されたこともあってか、力士が土俵際まで追い込まれる場面も…。

rikishi2.jpg

 相撲をとった後は、園児が力士に抱いている疑問を率直に聞く質問タイム。「どうして体がそんなに大きいのですか?」との問いには、「たくさん食べて、よく寝て、よく運動することが大切」との答え。中には、「なぜ、裸で相撲をとるのですか?」と、大人も気になる質問も…。その質問に松鳳山関は、「服などを引っ張ることなく、何も持たずに自分の体で正々堂々と戦うため」とかっこよく答えてくれました。
 間近で本物の力士たちとふれあった園児たち、これからはテレビでお相撲を見る機会が増えるかもしれませんね。府立体育会館で10日から始まる大阪場所では、松鳳山関を応援しましょう。

posted by TAKAISHI at 17:15| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

“コマ回し”で園児と地域のおじいちゃんが世代間交流

koma1.jpg

 29日、高陽幼稚園では地域のおじいちゃんたちと園児が、昔ながらのお正月遊びの1つ“コマ回し”を楽しみました。はじめは園児たちがおじいちゃんたちの前で、それぞれで色付けした自慢のコマの腕前を披露。ただ回すだけでなく、下敷きの上に回したコマを隣のお友だちの下敷きへ次々と移すパフォーマンスもあり、おじいちゃんたちも驚いた様子です。

koma2.jpg

 そのお返しにと、次はおじいちゃんたちがベーゴマをはじめ、いろいろな形のコマを披露し、珍しい形をしたコマの音に園児たちは耳を澄まし、じっと見つめていました。おじいちゃんたちも腕が鳴ったのか、構える姿はかっこ良く、真剣そのものでした。

koma3.jpg

 交流の時間には、あちこちから園児たちの「どーやるんー?」の声があがり、それに対して優しく丁寧にコツを伝えるおじいちゃんたち。教えてもらったとおり上手く回すことができると、園児もおじいちゃんも満面の笑顔に。コマ回しを通じて、楽しみながら親睦を深めることができたようです。


高石市立幼稚園ホームページ
posted by TAKAISHI at 10:48| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

元気いっぱい!園児たちのミニコンサート

miniconcert.jpg

 3日、公立幼稚園5園の園児たちによるミニコンサートがアプラ大ホールで開催され、お父さんとお母さんがたくさん見守る中、元気な歌声を披露しました。ちなみに、公立幼稚園すべてが一堂に集まってコンサートを開くのは今回が初めて。ホールいっぱいに集まった観客に、はじめは緊張の色を見せていた園児たちでしたが、ひとたび演奏が始まると元気いっぱい普段の様子に。舞台の上で力いっぱいがんばる姿に、観客席から子どもの成長を実感したお父さん・お母さんもたくさんいらっしゃったことかと思います。また、園児たちの演奏後の笑顔からは、日ごろの成果がしっかりと発揮でき、充実した様子がうかがえました。
 普段はあまり会う機会の少ない同世代の他園の園児とともに、体を動かしたり、発表に耳を傾けたりして貴重な時間を過ごした子どもたち。もう少し成長したときに、お友だちとなって再び出会えるといいですね。

miniconcert-2.jpg

posted by TAKAISHI at 16:54| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする