2020年11月24日

TAKAISHI健診JAMでさらに健幸に

walking.jpg

 23日、市内各所で健幸ウォーキングイベントPart2が開催されました。今回はより安全に楽しんでいただくためにコースの追加や変更を行い、4コースでの実施となりました。これまでのイベントと同様に検温やマスク着用、手指消毒などの感染症対策を徹底。合計で590人の方にご参加いただき、各コースの参加者は適度な距離を保ちつつウォーキングを楽しまれている様子でした。

kensin.jpg

 せせらぎコースのゴール地点となったアプラたかいしでは、特定健診イベント「TAKAISHI健診JAM」を開催。ウォーキング同様、会場内での感染症対策を徹底した上でイベントが開催されました。会場では特定健診の集団健診が実施され、たくさんの方が受診に訪れていました。
 早期発見が鍵と言われている生活習慣病。国保加入者で、まだ特定健診を受けていない方は、市内の各医療機関で受診することもできます。健康診断を兼ねて、積極的に受診してください。

bu-su.jpg

 ホール内では足の重心圧測定や肺の健康チェックなどができるブースが設けられたほか、吉本興業所属のお笑い芸人たちによる「健幸」をテーマに漫才が披露されました。漫才中の掛け合いの中にも「笑うと免疫力が上がるんですよー。」など健康に関する情報が含まれ、学びの多いイベントとなりました。

posted by TAKAISHI at 12:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

令和2年度市民文化祭 〜演劇〜

演劇4.jpg

演劇3.jpg

 17日、アプラたかいしで高石市民文化祭が開催され、ソーシャルデイスタンスを確保し、感染症対策を徹底した上で、清風南海中学校・高校の演劇部による演劇がおこなわれました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で予定していた公演が次々と中止となり、部員達にとっては数少ない発表の場です。今回の舞台で1人芝居を演じた佐藤葵さん(高校2年生)は、「多くの方の支えで本日を迎えることができた。部員全員で作りあげた舞台を見に来てくれた人の思い出となるよう一生懸命演じた。」と話されていました。演劇は中学生の部と高校生の部があり、どちらの舞台も見ている人を魅了する迫真の演技で、涙する観客の方もいました。
 市民文化祭は、11月15日までアプラたかいしで開催されています。市内の各団体が日頃の練習の成果を発揮する場です。皆さんも、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。日時の詳細はアプラたかいしホームページで確認ください。
URL:http://www.appla-hall.jp/event/detail.php?seq=330
posted by TAKAISHI at 09:49| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

高石うれしーとキャンペーン11月から開始!

uresi-to.jpg 

 9日、阪口市長と高石商工会議所の山内会頭は、新型コロナウイルス感染症で落ち込んだ消費を喚起するため、市内の店舗で発行されたレシートを集めて応募すると、抽選で2万人の方に5,000円分の商品券が当たる「高石うれしーとキャンペーン」を実施すると発表しました。
 キャンペーン対象者は高石市在住の方限定で、応募期間は11月2日〜12月3日と12月1日〜1月5日の全2回実施。対象期間内に市内の3店舗以上でお買い物や消費をしてレシートを集め、合計3万円以上を1口として応募すると抽選で商品券が当たるという内容です。11月から第1回目が始まります。応募は1人何口でも可能なので、市内のお店でたくさんお買い物をして応募してみてはいかがでしょうか。
URL:http://www.city.takaishi.lg.jp/kurashi/kinkyuu/korona/ibento_shisetsu

uresito2.jpg
posted by TAKAISHI at 11:01| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする