2021年01月26日

東京オリンピック・パラリンピック開催を願う

2021seika.jpg

 26日、アプラたかいしで東京オリンピック聖火展示式典が行われました。聖火(ランタン)の展示は全国14の道府県、73の市町村でつながれ、府内では高石市、松原市、守口市で行われました。

oriparaseika.jpg

 オープニングセレモニーには高石市ゆかりのアスリート、朝比奈綾香さん(BMX)が訪れたほか、新竹優子さん(体操)、杉原愛子さん(体操)がリモートで参加し、阪口市長とスポーツ経験や東京オリンピック・パラリンピックの開催について語り合いました。阪口市長は「市民の側からもオリンピック・パラリンピックの開催を信じて、アスリートと一緒に声を上げていってほしい。」と想いを語りました。

satuei.jpg

 式典後は、訪れた方が聖火ランタンの前で記念撮影。「なかなか巡り会えない機会なので、嬉しい。」と語り、撮影を行っていました。
皆さんもオリンピック・パラリンピックの開催を応援しましょう!

posted by TAKAISHI at 13:46| 式典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする