2021年01月21日

環境問題は若い世代から問題提起を!

hagoromogakuen1020.jpg

 20日、羽衣学園高校の生徒たちが第6回全国ユース環境活動発表大会近畿地方大会で優秀賞を受賞したことを報告するため、市役所を表敬訪問しました。
 生徒たちは環境問題を提起するためのごみ箱ラッピングを作成し、その取組が創造性のある環境活動として評価されました。ラッピングが施されたごみ箱は市役所1階にも設置されており、あわせてごみ問題に苦しむ生態系やSDGsに関する話が書かれたパネルも掲示しています。 
 また、今回訪れた羽衣学園高校の生徒たちは2月10日にアプラたかいしで行われる「環境・廃棄物リサイクルフェア」でパネラーとしてディスカッションに参加します。皆さんも環境問題について考えるきっかけにされてみてはいかがでしょうか。


posted by TAKAISHI at 13:15| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする