2020年10月26日

高師浜REBOOT2020で秋の夜が大盛り上がり!

REBOOT3.jpg

 24日、高石シーサイドフェスティバル代替イベント「高師浜REBOOT2020」が開催され、多くの方が旧高石市立図書館前に訪れました。会場入り口では、検温、手消毒を実施し、会場内ではマスクの着用をお願いするなど、感染症対策を徹底。会場で開かれたヨゾライロマーケットにはたくさんの人が訪れ、飲食や雑貨などさまざまな店舗が出店し、賑わっていました。

REBOOT1.jpg

 メインステージでは、阪口市長の「コロナに負けるな!頑張ろう高石!」の掛け声を皮切りに、市民音楽団吹奏楽部の演奏、Yuki⭐︎DANCEのキッズダンスや高石高校フォークソング部の軽音ライブ、元OSK日本歌劇団トップスター桜花昇ぼるさん「天女の日」記念スペシャルライブ、羽衣学園高校ダンス部のダンスなどが披露され、会場は大いに盛り上がりました。

REBOOT2.jpg

 午後6時からは、桜花昇ぼるさん、鉄道大好きタレント 斉藤雪乃さん、大阪府立大学 橋爪紳也教授、阪口市長が「高師浜線活性化スペシャルトークショー」を開催!トークショーの最後には仮装した子供たちがステージに上がり「高師浜線を盛り上げ、守ってくれてありがとう。」と高師浜線活性化に携わってくれた全ての方に、感謝の気持ちを伝えていました。

REBOOT4.jpg

 午後7時からは、写真家の小林哲郎さんによる工場夜景スペシャルイベントが行われ、会場からドローンを飛ばし高石工場夜景を大型スクリーンでLIVE配信。会場からは「すごい!」「キレイ!」など、普段見ることのできない街の風景を楽しむ声が聞こえてきました。

REBOOT5.jpg

 イベントの最後は大川塁さんによるウクレレ演奏。秋の夜空に響くウクレレの音色は会場に訪れた方を魅了し、会場は大きな拍手で包まれました。
posted by TAKAISHI at 13:53| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする