2020年10月19日

令和2年度市民文化祭 〜演劇〜

演劇4.jpg

演劇3.jpg

 17日、アプラたかいしで高石市民文化祭が開催され、ソーシャルデイスタンスを確保し、感染症対策を徹底した上で、清風南海中学校・高校の演劇部による演劇がおこなわれました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で予定していた公演が次々と中止となり、部員達にとっては数少ない発表の場です。今回の舞台で1人芝居を演じた佐藤葵さん(高校2年生)は、「多くの方の支えで本日を迎えることができた。部員全員で作りあげた舞台を見に来てくれた人の思い出となるよう一生懸命演じた。」と話されていました。演劇は中学生の部と高校生の部があり、どちらの舞台も見ている人を魅了する迫真の演技で、涙する観客の方もいました。
 市民文化祭は、11月15日までアプラたかいしで開催されています。市内の各団体が日頃の練習の成果を発揮する場です。皆さんも、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。日時の詳細はアプラたかいしホームページで確認ください。
URL:http://www.appla-hall.jp/event/detail.php?seq=330
posted by TAKAISHI at 09:49| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする