2020年08月12日

高石市立図書館で課題図書を終わらせよう!

0812dokusyokannsoubunn.jpg

 12日、高石市立図書館では市内小学生を対象に読書感想文の書き方教室が開催されました。講師は自身も小学生の母親で、高校で国語を指導されている林 明日美先生です。参加した子ども達は学校で出された課題図書を事前に読んできて、先生の指導を受けながら読書感想文を作成しました。
 林先生は感想文の書き方として、「本を読もうと思ったきっかけは何か、本の中で面白かった所、特に興味を持ったところはどこかを明確にして書くこと。」と伝え、参加した子ども達も頷きながら黙々と感想文を仕上げていました。
 主催した図書館の座光寺館長は「新型コロナウイルス感染症で例年より短い夏休み。子ども達の宿題の手助けができれば嬉しい。」と話され、一生懸命書いている子ども達の姿からも早く宿題を終わらせ、遊びにいきたいと言う熱気が伝わってきました。図書館では16日(日)にも「親子で読書感想文のすすめ」というイベントを実施予定です。まだ読書感想文が終わってない小学生は、是非参加してみてはどうですか。

posted by TAKAISHI at 14:10| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする