2020年05月11日

コロナを乗り越えるための健康を維持するために

tvkaigi.jpg

  7日、本市を含む6つの自治体と筑波大学大学院の研究グループが、厚生労働省の加藤大臣とともに外出自粛などによる健康への影響等についてテレビ会議を行いました。会議では、新型コロナウイルスによる健康二次被害を予防するための提言書を加藤大臣に提出。提言には、外出自粛やテレワーク等で在宅の時間が増えたことによる運動不足やコミュニケーション不足などの「健康二次被害」への対策案等が盛り込まれました。


▲提言に対する加藤大臣のコメント

swctv

 テレビ会議中、阪口市長は南海中央線をウォーキングしていた男性に声をかけてテレビ会議に出演していただき、「85歳の方もしっかり歩いて健康維持に取り組んでいます。ぜひこのような方も応援してあげてください」と発信。加藤大臣から「85歳には全く思えないですね。その元気をしっかり維持してほしいと思います」と激励のメッセージをいただきました。
 また、加藤大臣はテレビ会議の最後に「感染防止だけでなく健康づくりをしっかりやっていく、そういった意味でも引き続き一緒になって取り組んでいきたい」と語られました。皆さんも感染予防に配慮しながら、ウォーキングなどを行い、健康維持に取り組みましょう。

posted by TAKAISHI at 13:10| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする