2020年01月21日

「食」で地域のつながりを

syokudetunagari.jpg

 20日、関西スーパー高石駅前店で、株式会社関西スーパーマーケットと高石市社会福祉協議会における「食材に関する協定」の締結式が行われました。この協定は、関西スーパーの食品ロスの削減・社会貢献、社会福祉協議会のフードバンク事業への取り組みという目的のニーズがそれぞれ一致したことから結ばれ、食品の品質には全く問題がないものの、市場に流通できなくなった野菜を中心に月に4回提供いただきます。集まった食材は子ども食堂やコミュニティカフェ等の地域の輪を広げる施設へ支給されます。社会福祉協議会の山崎会長は「食がコミュニティの一番の根幹になる。」と語り、今回の協定で提供いただく食材がさらに地域のつながりを強めることを説明されました。
 それぞれの子ども食堂やコミュニティカフェ等がいつ、どこで開催されているか等は、高石市社会福祉協議会[☎072-261-3656]にお問い合わせください。皆さんも、食を通して、地域の方とのふれあいを楽しんでみませんか。

posted by TAKAISHI at 11:24| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする