2019年10月11日

安心・安全なまちづくりに向けて

 p1.gif

 11日、羽衣学園で全国地域安全運動・第43回暴力追放高石市民大会が行われました。第1部で高石警察署長の羽間さんは、本市における昨今の犯罪数や特殊詐欺等について「市内における犯罪数は減少傾向にあるものの、特殊詐欺、振り込め詐欺等の発生が増加している。地域の皆さまと協力して被害を一件でも減らしていきたい。」と語られました。その後、高石市婦人団体協議会会長の田中さんより「高石からあらゆる暴力を追放し、犯罪のない住みよいまちとなるよう自治体、警察、事業者そして私たち地域住民がより強固に連携し、取組みを継続させていくことをここに宣言します。」と大会宣言が行われました。
 大会の最後には、羽衣学園高校テニス部と陸上部が行う地域見守り運動『ジョグパト』も行われました。今後も市のスローガンである『みんなで安全・安心まちづくり』の実現に向け、地域で協力し防犯意識の向上に努めましょう!
 
posted by TAKAISHI at 16:15| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする