2019年07月11日

身近なところでツバメの巣を発見!

tubame.jpg

 市役所周辺でツバメの巣が見つかりました。巣には3羽のひな鳥がおり、親鳥がエサを運んできてくれると、待ってましたと言わんばかりに大きく口を開いていました。家主の方に話を聞いてみると、巣が作られ始めたのは6年程前からで、当初は巣がカラスなどに襲われることがあったようです。「3年程前から巣の周りに壁を設けてカラスなどから襲われるのを防いでからは、順調にひな鳥が育つようになりました。毎年同じ親鳥が帰ってきているようで、来年も楽しみです。」と語られました。毎年ここのツバメたちは梅雨の季節に巣立っていくようで、今年ももうすぐ巣立ちの時。ひな鳥たちは巣の中で羽を広げ、飛び立つ練習をしていました。皆さんも市内でツバメの巣を見つけたら、温かい目で見守りましょう。

posted by TAKAISHI at 18:00| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする