2018年07月11日

平成30年7月豪雨の被災地に救援物資を搬送

bussisienn.jpg

 10日、本市を含む府内の17市によって平成30年7月豪雨の被害を受けた広島県方面に対して支援物資の提供が行われ、集まった市の職員らは堺市の大浜埠頭に接岸した国土交通省の船に支援物資を積み込みました。本市からは備蓄水(490ml)2400本を提供。今後も被災地のために、引き続き必要な支援を行っていきます。
 また、6月には大阪北部を震源とする地震の被害を受けた箕面市・高槻市に本市職員を派遣しました。派遣された職員は断水地域では応急給水、被災家屋に対しては、応急危険度判定や住家被害認定調査、り災証明発行等に従事し、被災の早期復旧に向けて現在も支援を行っています。
 各被災地の1日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

posted by TAKAISHI at 15:26| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする