2017年12月18日

張子の“戌”づくり

171215inudukuri.jpg

 15日、平成30年の干支である“戌”の置物を作るため、27人の方が中央公民館に集まりました。
 中央公民館では、毎年年末に翌年の干支の置物を作る教室を開催しており、参加された方は「干支の置物を作ることで来年どのように過ごすかを考える良いきっかけになります。」と話されていました。
 先生の指導のもと、参加された方はそれぞれに表情が違った趣のある作品を作りあげていました。

posted by TAKAISHI at 00:00| 公民館事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする