2013年01月30日

“コマ回し”で園児と地域のおじいちゃんが世代間交流

koma1.jpg

 29日、高陽幼稚園では地域のおじいちゃんたちと園児が、昔ながらのお正月遊びの1つ“コマ回し”を楽しみました。はじめは園児たちがおじいちゃんたちの前で、それぞれで色付けした自慢のコマの腕前を披露。ただ回すだけでなく、下敷きの上に回したコマを隣のお友だちの下敷きへ次々と移すパフォーマンスもあり、おじいちゃんたちも驚いた様子です。

koma2.jpg

 そのお返しにと、次はおじいちゃんたちがベーゴマをはじめ、いろいろな形のコマを披露し、珍しい形をしたコマの音に園児たちは耳を澄まし、じっと見つめていました。おじいちゃんたちも腕が鳴ったのか、構える姿はかっこ良く、真剣そのものでした。

koma3.jpg

 交流の時間には、あちこちから園児たちの「どーやるんー?」の声があがり、それに対して優しく丁寧にコツを伝えるおじいちゃんたち。教えてもらったとおり上手く回すことができると、園児もおじいちゃんも満面の笑顔に。コマ回しを通じて、楽しみながら親睦を深めることができたようです。


高石市立幼稚園ホームページ
posted by TAKAISHI at 10:48| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする