2019年11月14日

健幸ダンスで世代を越えたふれあいを

dance1.jpg

  14日、健幸ダンス教室でリーダー養成講座を修了したダンスリーダーが、アシスタントとして綾園保育所を訪問しました。聞き慣れたドラえもんのテーマソングが流れると、子どもたちはリーダーたちが踊るダンスに目を輝かせて、慣れない動きに戸惑いながらも、小さなカラダを精一杯動かしてダンスを楽しんでいました。

dance2.jpg

 ダンス終了後、出口前でダンスリーダーが園児をお見送り。「お疲れ様。うまく踊れたね!」と声をかけられた園児は、大きな声で「ありがとう!」と応え、ハイタッチをしながら教室をあとにしました。ダンスリーダーの方は「ダンスを教えるつもりが、子どもたちとふれあって逆に元気をもらった。ダンスは年齢関係なく楽しめるので、色んな人と楽しさを共有したい。」とダンスを通したふれあいについて語られました。
 ダンスリーダーになるには、市内で行われている健幸ダンス教室(全8回)の参加に加えて「健幸ダンスリーダー養成講座(全2回)」を修了することで認定証が与えられます。12月13日から「カモンたかいし」開催分の健幸ダンス教室の申込受付が始まります!皆さんもダンスリーダーをめざして、ダンスを通したふれあいを楽しんでみませんか?
posted by TAKAISHI at 13:13| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

第9回 高石市地震・津波総合避難訓練

 5日、南海トラフを震源とした大地震発生に伴う津波の到来を想定した避難訓練を実施しました。 13時35分の大津波警報発令後、市役所では災害対策本部を設置し、各担当からの被害状況や避難所開設の報告など、情報伝達の流れを確認しました。
 今年度は広域避難場所となっている鴨公園で自衛隊と婦人団体協議会による味噌汁の炊き出しや民間企業による様々な災害対策に関連したブースが出展されました。参加者からは「災害発生時に避難所などで温かい食事が食べられることはとてもありがたいことだと思う。」などの意見を聞くことができました。

 _DSC9663.gif 
 
 また、取石小学校では地震体験車による大地震の揺れを体験するデモンストレーションや放水体験が行われました。地震を体験した小学生は経験したことのない大きな揺れに驚いた様子で地震の脅威を実感していました。
 市内における総合避難訓練は年一回行われます。この機会に災害発生時の備え、避難経路などを今一度見直してみましょう!

IMG_5282.gif

posted by TAKAISHI at 16:20| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする