2022年05月16日

ママのからだとこころを健康に

0514burogu.jpg

 産前産後は体調の変化が起きやすく心身の不調や悩みを抱えているママも多いですよね。市立母子健康センターでは、そんなママの体調を促進できるよう、健康運動指導士と助産師による「ママのからだとこころのケア教室」を開催しています。

0514-2.jpg

 14日は、月に一度の対面教室が開催され、多くのママが参加されました。教室の前半は健康運動講士の指導のもと、子どもと一緒にストレッチや骨盤体操を行い、からだがスッキリした様子。後半は、助産師を交えて出産前の悩みや出産後の育児等について情報交換が行われ、ママたちの交流が行われていました。

 教室はオンラインでも参加できます。参加費は無料ですので、参加希望の方は下記リンクよりご確認ください。
ママのからだとこころのケア教室
posted by TAKAISHI at 10:42| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)の集団接種を実施

vaccin04.jpg

vaccin01.jpg

vaccin03.jpg

 12日、新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)の集団接種が総合保健センターで実施されました。新型コロナウイルスに対するワクチンの効果は時間の経過とともに低下しますが、3回目の接種を受けることでその効果が回復します。また、3回目の接種を受けた方は3回目接種を受けていない方に比べて重症化する症例が少ないと臨床試験で報告されています。
 今後の集団接種は5月14日、15日にカモンたかいし、6月3日、4日に総合保健センターで実施予定です。なお、15日のカモンたかいしでの集団接種は当日受付も行っています。感染しない・させないためにも早めの接種をご検討されてみてはいかがでしょうか。詳しくは市ホームページや広報たかいしにも掲載していますのでご確認ください。
posted by TAKAISHI at 15:07| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月10日

ご寄贈ありがとうございます。

megahon.jpg
※写真撮影時のみマスクを外しています。

 9日、株式会社セルビス様から市の防災行政の向上に寄与するため、ワイヤレスメガホン・マイク・スタンドセット1組を寄贈いただき、市から感謝状を贈呈しました。市と株式会社セルビス様は平成29年1月1日に「災害時等における協力に関する協定」を締結しています。いただいた寄贈品は、今後災害時や防災訓練などで活用させていただきます。
posted by TAKAISHI at 11:54| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

赤ちゃんが生まれるまでに知っておきたいことをお伝えます

 27日、これからパパ・ママになる方を対象に高石市役所別館3階でプレパパママのためのマタニティクラス(両親学級)を開催。参加された方は、赤ちゃん人形を使ってだっこの仕方や、沐浴のコツを教わりました。

DSC_8353.JPG

 オムツ交換のレクチャーの中では、赤ちゃんのオムツのゴミ出しについて、使用済みのオムツを袋にまとめて「オムツ」と表示すれば、無料普通ごみ処理券を貼らなくても無料で回収されるという情報もあり、産まれてくる赤ちゃんのために、参加されているパパ・ママたちの真剣な表情がとても印象的でした。

DSC_8244.JPG

 次回は5月25日(水)10:30〜「妊娠・産後の食事について」高石市役所別館3階で開催されます。参加されたい方は、 あれこれ相談ステーション 072-275-6494まで問合せてみてはいかがでしょうか。

DSC_8359.jpg-1
posted by TAKAISHI at 14:12| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

ご寄贈ありがとうございます


shoudokukizou1.jpg

 15日、一般財団法人 国際文教慈善基金會(京都市、田畑素子代表理事)様から消毒液240本の寄贈をいただき、市より感謝状を贈呈しました。市は昨年にも同会よりマスクを寄贈いただいており、真沸宗世界華光功徳会 日本分会長 住吉雷藏寺 住職の釋蓮花静香(しゃくれんげせいか)上師様が昨年に続き寄贈者の代理人としてお越しくださいました。
 ご寄贈いただいた消毒液は、感染症予防対策に活用させていただきます。
posted by TAKAISHI at 14:14| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月08日

加茂幼稚園で入園式が行われました

youchien01.jpg

 8日、加茂幼稚園で入園式が行われました。晴れ渡る心地よい陽気の中、桜の花びらが舞い、これから幼稚園に通い始める園児たちを祝うかのようなお天気でした。

youchien02.jpg

桜のトンネルをくぐった園児たち。保育室に入ると緊張している様子で座っていました。

youchien03.jpg

園児たちは、入園のお祝いとして首にかけられたかわいいメダルに思わず顔をほころばせます。式を済ませたら幼稚園児の仲間入りです。

youchien05.jpg

youchien06.jpg

最後はみんなで写真撮影です。元気いっぱいな姿を見せてくれました。

image.png

新入園児の皆さん、ご入園おめでとうございます!
posted by TAKAISHI at 17:28| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月04日

コミュニティセンターがリニューアルオープン!

 4日、コミュニティセンターリニューアルオープン記念式典が実施され、多くの人で賑わいました。新たな施設は、コミュニティ機能と福祉機能を合わせ持つ、子どもから高齢者まで利用できる地域の多世代交流施設です。

_DSC0895.JPG

1階には、広々としたお風呂が新設され、お風呂上がりにはマッサージ機やヘルストロンで疲れを癒やすスペースも用意。

_DSC0919.JPG

_DSC0976.JPG

2階では、オープンと同時に麻雀を楽しむ方もおられました。

_DSC0937.JPG

また、この日はオープンイベントとしてストレッチ教室なども開催。参加者は新しくなった会議室で、間隔を空けながらストレッチを楽しんでいました。

_DSC0963.JPG

他にも、囲碁や将棋を楽しむスペースや畳でくつろげるスペースなどがあり、どなたでも楽しめる空間となっています。4月は「ママと子どものスキンシップ体操」「ハングル講座」などのイベントもありますので、ぜひ新しくなったコミュニティセンターへ足を運んでみてはいかがでしょうか。イベントの申込みは、高石市コミュニティセンター072-263-3317までご連絡ください。
posted by TAKAISHI at 11:28| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

健幸フェスティバル&高石マルシェと健診JAMを開催

 20日、新型コロナウイルス感染症対策を行い、健幸フェスティバル&高石マルシェが高石駅前広場で開催され多くの人にご参加いただきました。

DSC_7010.JPG

ステージでは羽衣学園高校ダンス部によるオープニングダンスから始まり、歩き方講座、高石健幸和太鼓の会による演奏や健幸ダンスヨリアイによるダンスなどが披露され、会場はおおいに盛り上がりました。

DSC_6538.JPG

DSC_7131.JPG

ステージ以外にも、高石薬剤師会などによる相談ブースやデザートの販売ブースなどが出店し、相談者や買い物する人で賑わいました。

DSC_7050.JPG

また、10時30分からは健幸ウォーキングがスタート。子どもからお年寄りまで約2.5kmの道のりを笑顔で歩き、ゴール後は景品をゲットしていました。

DSC_6908.JPG

DSC_7182.JPG

 同時にアプラたかいしでは、TAKAISHI健診JAMも開催され、特定健診と健幸づくりイベントを実施。ホール内では足の重心圧測定や脳の健康チェックなどができるブースが設けられたほか、スギ薬局の相談会が行われ学びの多いイベントとなりました。

DSC_7080.JPG

高石市では、定期的な健幸イベントや健幸ポイント事業などの健康に関する制度がありますので、興味のある方ぜひご利用ください。

posted by TAKAISHI at 10:19| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月15日

まちをスタジアムに!自転車を通じた地域創生について意見交換

image.png

 15日、2021年に発足したプロサイクルロードレースリーグ「ジャパンサイクルリーグ(JCL)」の片山右京チェアマン(オンライン参加)と、同リーグ所属で高石市を拠点とするプロロードレースチーム「マトリックスパワータグ」の安原昌弘監督が市役所に来庁され、自転車を通じた地域創生などについて阪口市長と意見交換を行いました。
 意見交換の冒頭にはJCLの名誉顧問であり、本市の名誉市民でもある川淵三郎氏からのコメントが読み上げられました。
(以下、コメント全文)
 地域の支援を受けない限りプロスポーツの発展はあり得ません。行政、市民、企業の三位一体の中でウィンウィンの関係を築くことが最も大切です。
 
 川淵氏からのコメント後、片山チェアマンからは、自治体と連携したレースをたくさん開催し、自転車競技をサッカーのような日本のメジャースポーツにしていきたい。と述べられました。阪口市長からは、高石市としても地域に根付いたスポーツ文化の発展のため「マトリックスパワータグ」やJCLの活動に全面的に協力させていただく。高石市のロゴなどもどんどん使ってくださいと述べられました。安原監督は、地域密着はJCL理念に合致する。高石市からの協力はチームにとっても非常にありがたい話。チームオーナーにも報告させていただきます。と述べられました。
 JCLは発足したばかりのリーグです。これから月日を重ねて自転車文化が地域に根付き、ヨーロッパのように「まちがスタジアム」になる日がやってくるかもしれません。そんな日を夢見て、JCLの発展と「マトリックスパワータグ」のこれからの活躍に期待しましょう。
posted by TAKAISHI at 17:14| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

きっかけは小さな一歩 つながれ ひろがれ ボランテイア!!

DSC_5616.JPG

DSC_5598.JPG

 5日、「たかいしボランティア・市民活動フェスティバル」がアプラたかいしで行わました。大ホールではボランティアグループ、市内学校によるミニコンサート&活動発表を実施。また、会場の外では介護福祉に関する相談会や、ボランティアグループの紹介上映会なども開催されました。参加された方は「市内にこんなにたくさんのボランティア団体があることを知らなかった。参加できるものがあればしてみたい。」と話されました。
 ボランテイアをしてみたい、参加してみたいという人は、高石市社会福祉協議会☎︎072(261)3656に連絡してみてください。きっかけは小さな一歩 つながれ ひろがれ ボランテイア!!
posted by TAKAISHI at 13:04| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする