2024年04月08日

加茂幼稚園で入園式が行われました。

8日、加茂幼稚園で入園式と進級式が行われました。
会場に入ってきた園児達は、少し緊張した表情でしたが、在園児からの歌や先生の手遊びを見たりして楽しんでいました。

220A4160.jpg

DSC_6801.jpg

新しい環境と出会いにワクワクドキドキしながら、式が進むにつれて元気いっぱいの返事をして、明日からの園を楽しみにしているようでした。

220A4287.jpg

新入園児の皆さん、ご入園おめでとうございます!
posted by TAKAISHI at 11:47| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

健幸ウォーキング&TAKAISHI健診JAMを開催

20日、健幸ウォーキングイベントを市内各所で開催。せせらぎコースのゴール地点となったアプラたかいしでは、特定健診イベント「TAKAISHI健診JAM」も同時に行われ、多くの方が参加されました。

DSC_3809.JPG

DSC_3826.JPG

また、ホール内では特定健診のほかに「春からはじめる健康キックボクササイズ」をテーマに健幸イベントを開催。ミット打ち体験等してこどもから大人まで参加し楽しくカラダを動かしていました。

DSC_4352.JPG

DSC_4862.JPG

 健診とあわせて体を動かすイベントで、自分自身の健康や運動習慣を見つめ直す機会となりました。春は暖かく運動しやすい季節です。皆さんも春から健幸づくり始めませんか。
posted by TAKAISHI at 13:11| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月14日

お母さんありがとう!加茂幼稚園で卒園式を開催

DSC_2851.JPG 

 14日、加茂幼稚園で卒園式が行われました。式が始まると、緊張している子どもやさみしくて泣いている子どもなど、園児たちはそれぞれの想いを胸に入場。

DSC_2589.JPG

卒園証書を園長先生から受けとり、小学生になったら頑張りたいことを大きな声で堂々と発表しました。「勉強を頑張りたい」、「友達をいっぱい作りたい」、「テストで100点をとりたい」など、小学校での生活を楽しみにしている気持ちがとても伝わってきました。

DSC_2697.JPG

また、園児たちは受けとった卒業証書を両親に渡す際に「送り迎えありがとう」や「お弁当を作ってくれてありがとう」など感謝の気持ちを伝えていました。
卒園児のみなさん卒園おめでとうございます!

DSC_2866.JPG



posted by TAKAISHI at 13:22| 保育所・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

大阪のプロハンドボールチーム「アルバモス大阪」とふれあおう!

 23日、羽衣学園の体育館で、地域住民とアルバモス大阪の交流イベントが開かれました。アルバモス大阪は、スポーツを通じた地域活性化及び地域社会の発展に資することを目的としたパートナー協定を市及び羽衣学園と結んでいるハンドボールのプロチームです。
 今回のイベントは13区東羽衣自治会が主催。約120人の地域住民の方々が参加し、ハンドボールに触れる機会となりました。

DSC_1869.jpg

 体育館に集まった参加者の前でアルバモス大阪の選手たちが試合前の練習のデモンストレーションを披露。力強いシュートが間近で見られたこともあって、盛り上がっていました。

DSC_2109.jpg

DSC_1587.jpg

DSC_2153.jpg

DSC_2212.jpg

 デモンストレーションが終わった後は、レクリエーションや試合形式のゲームを通して選手と地域の方の交流会が行われました。あちこちから明るい声が上がり、楽しそうな笑顔が見られました。

DSC_2329.jpg

 最後には参加者全員が「バモス!」の掛け声で記念撮影。盛りだくさんのプログラムで楽しい集いとなりました。
 アルバモス大阪の選手たちはこれからも市内のイベントに登場予定!広報紙やHPからチェックして、選手たちに会いに行ってみてはいかがでしょう。
posted by TAKAISHI at 10:15| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

市長が羽衣国際大学で講演

DSC_1063.jpg

 16日、羽衣国際大学の集中講義の一環で、市長が特別講演を行いました。
 講演のテーマは「これからの地方行政人材に期待すること」。現代の世界情勢や、高石の状況を踏まえて、どんな人が社会に求められるか、どんな志を行動に繋げていけるか、市長の思いを公務員志望の学生たちに伝えました。
 また「今はどんな時代だと思うか」「公務員をめざす理由」など、現役の学生が考えていることを市長が質問する場面があったほか、講演後には質疑応答の時間も設けらました。公務員をめざす学生たちにとっても、地方行政の実務により近い考え方に触れることができる貴重な機会になったのではないでしょうか。
posted by TAKAISHI at 17:55| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

ご寄附いただきました

1707460166264.jpg

 9日、株式会社 つぼ市製茶本舗様から災害被災者等への支援に100万円のご寄附をいただきました。いただいた寄附金は、被災された方や必要とされているところに使わせていただきます。
posted by TAKAISHI at 15:34| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月05日

令和6年能登半島地震の被災地へ職員を派遣(第2陣)

DSC_0538.JPG

 5日、令和6年能登半島地震に伴う被災地支援のため、本市から第2陣として派遣される職員の壮行会が行われました。今回も、石川県穴水町での給水活動と輪島市での避難所運営を支援するために2名ずつが派遣されます。
 畑中市長からは被災地で着用するビブスの貸与と激励の言葉が贈られました。高石市では、一日も早い復旧のため、被災地への支援を継続的に行っていきます。
posted by TAKAISHI at 13:11| 市内の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月02日

ご寄附ありがとうございます。

1706858199446.jpg

2日、山内株式会社様から災害被災者等への支援に500万円、こども子育て事業に300万円のご寄附をいただきました。いただいた寄附金は、今後の事業等に活用させていただきます。
posted by TAKAISHI at 15:39| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

環境シンポジウムが開催されました

DSC_9587.JPG

 29日、アプラたかいしで環境シンポジウムが開催されました。 プラスチック循環や使用済み紙おむつの再生利用についての講演のほか、泉北クリーンセンターや大阪府、各市が行う取組についての展示などを通して、環境について考えるイベントです。
 また、サントリーグループ様と、泉大津市、和泉市、高石市の三市によるペットボトル水平リサイクル「ボトルtoボトル」に関する協定が締結され、ボトルとラベル、そしてキャップを分別して集めることができるリサイクルポストがサントリーグループ様から贈られました。使用済みペットボトルを新たなペットボトルに再生する水平リサイクルを促進していくために、サントリーの製品を模したリサイクルポストが泉北クリーンセンターに設置されます。ぜひ一度ご覧になってみてください。

DSC_9538.JPG

 また、有価物集団回収優秀団体表彰式が併せて行われ、積極的に古紙等のリサイクル可能な資源を回収した高石市内の団体が表彰を受けました。
 限りある資源を循環させて、環境にやさしい生活を長く続けるために、ひとりひとりに何ができるか、一緒に考えてみませんか。
posted by TAKAISHI at 17:14| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

取石中学校の生徒会が被災地支援のために義援金を持参

DSC_9394.JPG 

 16日、取石中学校の生徒会が、能登半島地震の被災地を支援するための義援金を市役所へ持参しました。
 生徒会は、被災地に対して自分たちで何ができるのかを話し合い、1月9日の始業式で全校生徒に義援金を募ることを説明。翌日の10日〜12日に校内で募金活動を実施し、3日間で82,055円を集めました。
 義援金を受け取った日本赤十字社大阪府支部高石市地区長の畑中市長は「今後も困っている人がいたら助けてあげてください。ただし、人を助けるには、まずは自分のことを大切にすることが大事です。その気持ちを持ってこれからも頑張ってください。」と述べられました。

DSC_9401.JPG

 市では、被災された方々や被災地を支援するために市役所や公共施設で義援金を受付中です。義援金は、日本赤十字社大阪府支部を通じて被災地に全額送金させていただきますので、ご協力宜しくお願いいたします。詳細はこちらから
posted by TAKAISHI at 13:42| 市長訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする